Categories
カジノ

最悪のハウスエッジのカジノゲーム

カジノゲームと言えば、どのプレーヤーにも(熟練でもそうでなくても)恐らく自分自身の戦略やゲームプランがありますが、最終的にはひとつのことに集まります。開始よりも良い状態で終えることです!

確かに集中するすばらしいベットは多数あり、ほとんどの場合にプレーヤーは少額しか得られず、リスクはさほど高くありませんが、避けるべきものも同じぐらいたくさんあります。

メリカンルーレットのトップラインベット

アメリカンルーレット:ルーレットゲームのバージョン。ヨーロピアンバージョンのいとこと比べるとゼロが2つあるので、カジノ側により有利になります。このためにこのゲームは勝つことがかなり難しくなっています。

その結果として、ルーレットではチップをダブルゼロと3の間の角にチップを置く「トップラインベット」として知られるベットは、ぜひとも避けましょう。ダブルゼロ、ゼロ、ゼロ、1、2、または3をスピンすると6:1のオッズで支払うベットは、ハウスエッジが7.89%で、ゲームの最高値です。確かにアメリカンルーレットは楽しいかも知れませんが、勇敢な気分でなければ、絶対にトップラインベットは避けましょう!

ビッグシックス & ビッグエイト – クラップス

クラップスのテーブルにいること。これは、まだゲームとその複雑さにまだ慣れていない経験の浅いプレーヤーをカジノが利用しようとする場所です。

大きな赤い6と大きな赤い8がクラップスボードの角を占めていて、どちらかに一致する値を転がすとそれぞれ1:1の支払いになります。ですが、ルーキーのプレーヤーが知らないことは、ボードにもうひとつ場所があるということで、ここではもっと高い確率でペイアウトをする同じベットが存在するのです。これは、点線の下にあり、プレースベットを示します。

7:6のオッズでかなり高い金額を費やしますが、基本的には6を置くことと8を置くことは、まさにビッグシックスとビックエイトと同じです。アトランティックシティでは、ビッグエイトとビッグシックスセクションは禁じられています。あまりにもプレーヤーをごまかしていて、それ自体がクラップスのテーブルではそのようなことが機能しないためです。驚きの9.09%のハウスエッジがあるので、恐らくその理由は簡単に分かります!

インシュランスベット – ブラックジャック

この非常に人気があるゲームのハウスエッジは、普通は5~8%ですが、2枚の絵札のシングルデッキゲームで手札に保険をかけるなら、これは14.3%に大幅に上がります。この特有なベットは、あなたがカードカウンティングのスペシャリストでなければ、絶対に外す価値があります。

プログレッシブジャックポットベット – カリビアンスタッドポーカー 

かなりの落とし穴ですが、このサイドベットは大きな勝ちを目指す多数のギャンブラーを引き込むことがあります。10万ドルのジャックポットは魅力的に思えますが、最高のフラッシュを引く見込みは650,000:1です。ですから、まさに避けることが最適です。