札幌でキレイにほくろ除去ができる美容外科&美容皮膚科クリニック

ほくろをキレイに取りたいんだけど、札幌でいい病院ってあるかしら?

 

ほくろは病院で皮膚科や形成外科を受診すれば取ってもらえます。
でも顔など人目に付く場所にあるほくろは傷を残さずキレイに取りたいですよね。

 

それなら美容外科がオススメです。
美容外科ならただほくろを取るだけではなく、傷が残らないようにキレイに治してくれます。

 

そこで、札幌でほくろ除去ができる美容外科クリニックと、施術方法やほくろ除去にかかる費用をまとめました。

 

  • 札幌でほくろ除去がおすすめの美容クリニック5選
  • ほくろ除去手術の種類
  • ほくろ除去をした後のセルフケア

 

施術方法の解説も掲載していますので参考にしてください。

札幌でほくろ除去がおすすめの美容クリニック5選

品川スキンクリニック

札幌でキレイにほくろ除去ができる美容外科&美容皮膚科クリニック

 

美容皮膚科メニューの料金が安いことで人気の品川スキンクリニックでは、電気メスによるほくろ除去も格安です。

 

さらに1年間の保証付きなので、ほくろが再発した場合は無料で取ってくれますよ。

 

他の施術もついでに受けるなら、料金が20%OFFになるBMC会員になるとお得ですね。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
電気メス 直径1mm 4,770円
切除縫合法 直径1mm 8,590円

 

品川スキンクリニック 札幌院の詳細

札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F
【電話番号】 0120-891-300
【アクセス】 JR札幌駅から徒歩約1分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

札幌でキレイにほくろ除去ができる美容外科&美容皮膚科クリニック

 

ISO認証をとっている珍しい美容クリニックで、とにかくキレイ好きな方にはおすすめです。

 

大きなほくろだと切除縫合法でやや割高な印象がありますね。

 

医療脱毛で人気のクリニックなので、ついでに取ってもらうのもいいかも。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
電気メス 1mm 9,800円
切除縫合法 1cm 30,000円〜48,000円

 

聖心美容クリニック 札幌院の詳細

札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F
【電話番号】 0120-911-935
【アクセス】 JR札幌駅 直結
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

札幌中央クリニック

札幌でキレイにほくろ除去ができる美容外科&美容皮膚科クリニック

 

ほくろ除去の施術が4種類そろってますので、大きさや数に合わせて選べるのがいいですね。

 

特に小さなほくろがたくさんある方なら、ヤグレーザーで処理すれば短時間で終わるのでおすすめです。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
ヤグレーザー 1mm 4,000円
炭酸ガスレーザー 1mm 10,000円
電気メス 1mm 10,000円
切除縫合法 1mm 12,000円

 

札幌中央クリニックの詳細

札幌市中央区大通西2丁目5番 都心ビル4F
【電話番号】 0120-013-909
【アクセス】 地下鉄大通駅19番出口直結
中央バスターミナルから徒歩5分
【診療時間】 10:00〜18:00

 

 

 

 

大塚美容形成外科

札幌でキレイにほくろ除去ができる美容外科&美容皮膚科クリニック

 

大塚美容形成外科は1個単位で料金が決まっていますので、小さなほくろを取るなら割高ですね。

 

大きなほくろは、そもそもレーザーなどで取れないので切除縫合法になります。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
炭酸ガスレーザー 1個 10,000円
電気メス 1個 10,000円
切除縫合法 1個 50,000円

 

大塚美容形成外科 札幌院の詳細

札幌市中央区南3条西3-10 三信ビル7F
【電話番号】 011-242-1611
【アクセス】 地下鉄すすきの駅1番出口徒歩1分
【診療時間】 10:00〜17:00

 

 

 

 

札幌中央形成外科

札幌でキレイにほくろ除去ができる美容外科&美容皮膚科クリニック

 

個人院ではありますが、50年以上も続くクリニックです。

 

技術の高さはもちろんのこと、カウンセリングも丁寧。

 

ただ時間をかけるだけでなく、話しやすい環境を作り、、患者さんとの対話を大事にしています。

 

ほくろ除去の料金(税抜)
炭酸ガスレーザー 1mm 5,400円
切除縫合法

 

 

札幌中央形成外科の詳細

札幌市中央区北1条 西3丁目 MNビル2F
【電話番号】 011-231-0523
【アクセス】JR札幌駅から徒歩15分
地下鉄大通駅から徒歩10分
バス時計台前停留所から徒歩1分
【診療時間】月火水金 10:00〜18:00/土 10:00〜16:00
木日祝休診

 

 

ほくろ除去手術の種類

レーザー治療

レーザー治療は主に2種類の方法があり、それぞれ違うタイプのほくろに有効です。

 

炭酸ガスレーザー
  • 小さいほくろ
  • 盛り上がっているほくろ

 


出典:ソノクリニック

 

レーザーで高温の熱を発生させ、皮膚組織の水分を蒸散させることでほくろの組織を吹き飛ばし、取り除く方法です。

 

取り除いた後は凹んで赤みが出ますが、1〜3ヵ月くらいで凹みは塞がり、赤みも収まります。

 

完治するまでは、痕が残ったり再発しないように紫外線対策を怠らないよう注意が必要です。

 

レーザー治療は自由診療のみでの施術となるため高額というイメージがあります。
しかし1回で治療が終わるくらいの小さなほくろなら、キレイに安く取ることも可能です。

 

根が深いものだと数回に分けて治療する必要があるので、その場合は高額になってしまう可能性があります。

 

Qスイッチヤグレーザー
  • 平らなほくろ
  • 色の濃いほくろ

色素に反応するレーザーで色を薄くすることでほくろを消します。

 

傷が残ることはありませんが、盛り上がっているほくろには使えません。

 

施術時間が短く、1回でたくさんのほくろを治療することができます。

 

ただし、完全に色素が消えるまでに約5〜6回の施術を受けなければいけません。
また、色素が皮膚の深い部分にまで及んでいる時には消しきれなかったり、再発する可能性があります。

 

電気メス(高周波メス)

  • 小さいほくろ
  • 盛り上がっているほくろ

 


出典:静岡美容外科橋本クリニック

 

メスと言う名前がついていますが、炭酸ガスレーザーに近い治療法と言えます。

 

高周波の熱でほくろの組織を焼き切る方法です。

 

根が深いほくろや大きなほくろを取ろうとすると傷跡が陥没することがあるので、主に小さいほくろを治療する時に使われます。

 

切除縫合法

  • 大きなほくろ
  • 根が深いほくろ
  • 悪性が疑われるほくろ


出典:共立美容外科

 

ほくろの周りを木の葉状に切り抜いて縫合します。

 

大きなほくろも根元まで残さずしっかりとれるので、一度手術すれば再発の心配がありません。

 

悪性が疑われるほくろはこの方法で除去し、切り取ったほくろを検査します。

 

※レーザー治療だとほくろが消し飛んでしまうので検査することができないからです。

 

 

 

メスを使った治療のため、傷が残らないか心配になるでしょう。

 

しかし、切除縫合に長けた医師の治療を受ければ傷跡はほとんど残りません。

 

むしろ大きなほくろはレーザーよりもキレイに取ることができるようです。

 

医師を選ぶ際は、クリニックの公式サイトなどに症例写真を載せているところが多くありますので、参考にするとよいでしょう。

ほくろ除去をした後のセルフケア

ほくろ除去をした後はしばらく自分で傷跡のケアをしなくてはいけません。

  • 保護テープは必ず貼る
  • 日焼け止めを塗ったり、紫外線対策をする
  • かさぶたは勝手に取れるまで無理にはがさない

など、医師から指示されたことをきちんと守りましょう。

 

そうしないと傷が目立ったり、治りが遅くなったりする原因になりかねません。

 

※ほくろが再発してしまうこともあります。

page top